チャドクガ

今年の3月は妙に暖かい日が有り、桜の開花もチャドクガの発生も早まるのかと思われましたが、最近は寒の戻りといった状態で肌寒い毎日です。チャドクガの発生はやはり4月下旬以降になるでしょう。

チャドクガは卵塊の状態かあるいは幼虫が集団で越冬します。卵塊や幼虫の集団を見つけて4月中にできるだけ駆除しましょう。

卵からかえった幼虫は、若齢のうちは集団となっています。駆除するのはこの時期を逃してはいけません。バケツにビニール袋をかぶせて、幼虫集団の下に持っていき、鋏でそっと葉ごと切り取りましょう。

幼虫の毒毛針を浴びないように。卵塊の場合も毒針毛を纏っているので注意が必要です。
ちなみに殺虫剤も良く効きますが、毒針毛の毒は消えないので、とてもやっかいです。

このページの先頭に戻る