緑の総合病院とは?

一本の木を守ることで、地球環境の未来を創る。

私たち「緑の総合病院」は緑の健康診断から総合的な処方、治療まであらゆる緑の健康管理を行います。

今、私たちの暮らす地球環境の悪化が懸念され、日本の豊かな森林と都市の緑の大切さが改めて見直されています。また、地域に育つ一本の樹木にも、そこで暮らす人々の豊かな文化や、一人一人の思いが込められ、その大切さを次世代に伝えていこうという運動も各地で起こっています。
未来の地球環境を守る森林や緑や、人々の思い出や文化が宿る一本の木。それらは次世代の子どもたちや、孫たちへの大切な贈り物です。

私たち「緑の総合病院」は、日本各地の緑と樹木のエキスパートリサーチフェローが集まり、樹木と緑の総合病院として、設立いたしました。
私たちは、全力をあげて、森林や里山から一本の木に至るまで、すべての緑や樹木の健康を守り、育て、未来の地球に欠かせない貴重な緑と自然を守っていきます。

平成二十二年四月
緑の総合病院 院長 神庭正則


緑の総合病院は商標登録をしております。登録番号100075258

このページの先頭に戻る